アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はフィリップの手術の日!
兄さんの気胸のときとおなじくらい心配!
独眼竜政宗みたいになっちゃったらどうしよう。。。。
実は兄さんの合格を祈って韓ドラ断ちをしていたのですが、わたしがみなかったせいでフィリップがこんなことに?
ごめんよ、ごめんよ~

そんなわけで韓ドラは少し控えていた間落ち着かないので図書館でDVDを借りていました。
Jean De Florette/Manon Des Sources [DVD] [Import]

1986年の映画ですが、イブモンタン、ジェラールドパルデューといったそうそうたるキャストです。
邦題は「愛と宿命の泉」「泉のマノン」の2部作です。プロバンス好きにはたまらない作品です。(わたしはちがうけど)

「愛と宿命の泉」ではパべ&ウゴランという名前のおじさん、甥っ子の2人組みが暗躍
水を横取りするため隣の土地のおっさんと争い殺してしまう。(誰も見てなかったのでおとがめなし)
そして泉をこっそり埋めてしまいます。あとには都会から新しい農業を実践しようとする一家が来るのですが、土地をうばうため水不足に困っていても泉のことを教えず、とうとう一家の主は非業の死をとげます。


「泉のマノン」では
死んだ男の娘マノンが復讐にでます。
もう、運命のおそろしさ、皮肉さがたっぷりです。
でも日本の映画ほど後味は悪くないのが不思議。

マノンは私のひそかにリスペクトするエマニュエルベアールが演じています。
「天使とデート」より前の作品なのですが、日本でどうやって上映したのか??な脱ぎっぷりも全然いやらしくなくてプロバンス~な感じです。
もう天使としか思えないくらいきれいだから!

運命の皮肉を象徴するようにこの映画のテーマ曲?は



映画のイメージにぴったり♪
スポンサーサイト

【2012/10/25 10:33】 | 未分類
トラックバック(0) |


LaceyBlue
こんにちは。
サンディで大変な事になったようですが・・・
大丈夫でしたか?

被害はなかったですか?
はっち
東海岸はハリケーンはすごかったとニュースで見ましたが、yoshikoさんのところは大丈夫でしたか?
映像でしかわからないですが、そうとうな被害が出ているようで・・・・

ブログは楽しみに拝見していますが、そちらの様子が心配です。


Fcyoshiko
LaceyBlueさん、はっちさん、みなさまご心配ありがとうございます。
未だ停電中ですが、なんとか元気です。コンロはガスなので温かいものも食べられるし、近所の日本食レストランもやってます(≧∇≦)学校が休みで子どもらがアホになって行く気がするのが悩みです。

Re: タイトルなし
fcyoshiko
LaceyBlueさん、コメントありがとうございます。

12日間停電しました><
その間、雪、ガソリン不足とまさに試練の日々でございましたが無事復活いたしました^^

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。