アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去年の夏もそうだったのですが、夏になると眼の調子が今一つ  
なぜかコンタクトレンズをいれると眼がまっかっかになってしまいます。アメリカってなんだかまぶしいのよね~と紫外線のせいにして充血用の目薬をさしたりしながらやりすごしていたのですが、どうにもさえないので眼科に行ってみることに。。。

眼科の探し方。。。。自分の入っている保険会社のサイトでドクターサーチ♪近所の眼科リストが簡単に出てきます。その中からテキトーに選んで行きたい日に空いているドクターをオンラインで予約!
ウッドベリーロードにある眼科が分かりやすそうなのでそこに決定!
その結果~~~~

どうやらドライアイ&なにかの感染症。
11166_001_xl.jpg
トブラマイシンという抗生剤入り目薬を6時間おきに

そして
large_SystaneStandardVials.jpg

この使い捨てタイプの人口涙液を一時間おきに


当然この間はコンタクトを使えないので非常に不便。なるべく誰にもひっそり生活・・・のつもり
テニスもズンバもランニングもメガネだと非常に不便でした><

そしてついに今週完治♪
今までは4週間タイプのコンタクトを使っていたのですが、ちょっとドライ気味なのでワンデータイプに変えてみたら~と言われたので今週からワンデーアキュヴューよ


日本に比べてコンタクトは需要がない分ちょっと高い気がします。
90個いり$70くらい。つぎからはネットで通販しようかな。
使い心地は、もう

パーフェクト

ぜ~んぜん充血しな~い、快適快適。
ただ、メガネよりしっかり目に度が入っているので老眼を感じる毎日です。(ドクターは遠慮気味にbeginning of ナントカっていってたけど)

これでもう、フィリップがきても万全です!!



******* おまけ ***************::::

コンタクト歴20年以上ですが、結構不便ですよね。たとえば彼の家に遊びに行っていいムードになって
「今夜は帰さないよ」
みたいになっても洗浄液、保存液、ケースをもってなかったら非常に困ります。

おかげで清らかな暮らしが出来ました。

スポンサーサイト

【2013/09/30 11:11】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。