アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

抗生物質のおかげか2日学校を休んだだけでちょっとよくなったドルジはさっそくバスケ練習へ~
じつは今は行っているバスケチームのシーズン最後の試合が金曜日にあるのです。
でも体が本調子じゃないそんなときほど不幸な事故に会うものです。

ジムでオッサン相手に試合の最中あるオッサンが無理なタックル→おデブなおじさんがドルジを巻き込んで転ぶというもらい事故のようなものだったのですがかなりひどく足首をひねってしまいました。
取りあえずアイスパックでようすをみていたのですが翌朝。。。。
腫れすぎちゃって靴がはけない>< 

ということでまたまた小児科へ~
本日はDr.ラブが担当でした。 「4日前にも来たよね~」「うん、それからちょっとよくなったからバスケしたら足捻挫したみたい」っていったら苦笑いしてた。かなり腫れているので念のためレントゲンが必要とのこと。

こんなとき、アメリカでは怪我でも病気でもまず小児科。それからしかるべき科を紹介されます。今回はOrthopedic
(整形外科)を紹介され車で10分ほどの所へ行きます。整形外科は初めてなのでいちから書類を書かされます。そのうえ予約患者じゃないのでかなり待たされます><1時間ほどまって(本もってきてよかった^^)レントゲンをとったのち診察。幸い骨には異常なかったのですが最低2週間はバスケ禁止
ホントは痛み止め注射か何かを打って今夜の試合に出るつもりだったのですが。。。。

IMG_3497_convert_20140329104017.jpg

たかだか捻挫なのにこんなおおげさなサポータまで。これ、保険きかないので$150自腹よ><
どうせならマイケルジョーダン養成ギプスみたいなのもプリーズ。

せっかく風邪を克服したのになんとも不幸なドルジ。
この機会に脳みそをきたえてみたらどうでしょう。


****** おまけ **************::

IMG_3460_convert_20140328084203.jpg

韓国スーパーでみたコンサートポスター
なんとなく堀内孝雄。。。。
スポンサーサイト

【2014/03/29 10:43】 | 子育て
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。