アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうだいぶ前になってしまったけれどメモリアルデーのときにゴジラを見ました。
テレビではみてたけど映画館でみるのははじめて♪ 初ゴジラがアメリカ版なんてっ!

ということで土曜日の補習校終了後にファーミングデールマルチプレックスへGO!
みんな3Dは疲れるらしいので迷わずお安いフツー版をチョイスです。

さて、元横須賀市民の私たちにとってゴジラは特別な存在。最寄駅浦賀はゴジラが最初に上陸したとこだし、ペリーもきたし。久里浜のゴジラ滑り台にはずいぶんお世話になったしね。
アメリカ版ゴジラですが。。。。


ストーリーは今までのゴジラ映画の流れそのままでした。
今回の悪者怪獣はどう見てもギャオス
日本のジャンジラ市に登場。原子力発電所を襲う。核エネルギーがエサみたいです。
もう、それだけで怪しさいっぱい。ジャンジラ市ってなに?

ギャオスモドキの怪獣のなまえはムトー。アメリカ、ネヴァダの核実験施設にメスのムトーがいてアメリカで結婚らしい。卵まで産んでます。そんなムトーにアメリカがやられないようにゴジラが出てきて守ってくれるって感じです。

ね、いつものゴジラでしょう。
ほーーーんとばかばかしいし、わかりきったストーリーなんだけど変わらぬマンネリさが逆に安心感につながります。ああ、子供のころから見てたゴジラだね。どんなに映像技術が発展してもアメリカ版になってもそこは変わらない。

我が家の家族の見どころは
主人公のアメリカ人爺さんが日本の警察につかまったのち、息子が引き取りに来る場面で日本人なはずのほかの家族の会話。

「ヒロシ、なんどいったらわかるんだ!」
「こんどやったらもう、知らんぞ」

みたいな会話がたどたどしい日本語でわらえる^^
そしてジャンジラ市の日本の警察がめっちゃ重装備なのも笑えるそうです。


おひまならぜひ!


あ、日本でアナ雪が人気らしいのでこれは図書館で借りてみました。
う~~~~ん。ディズニー映画はもともと苦手なのですが、いったいどこに感動すればよいのやら。
きっと私の心がピュアじゃないせいだと思うわ

たしかに「ありのまま~」のうたはよかったとおもうけど、それは一か所しかなかったし、あとはなにがいいたいのかよくわからなかった。

子供の時にみたかったです。



********* おまけ *****************

IMG_3630_convert_20140608230300.jpg

BBQシーズン到来!

我が家はあくまでステーキ派ですが、近所のアメリカ人家族は必ずしも肉焼いてるわけじゃないようです。
主流はハンバーグ。冷凍のハンバーグを買ってきて焼くだけ。あとはすきな具と一緒にパンにはさむだけ。
またはソーセージ。これまたパンにはさんでホットドック風。

ま、アメリカといえどそんなにしょっちゅうステーキ焼いてたらいくらかかるかわからないからね。




【2014/06/08 23:06】 | エンタメ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。