アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことしも悪夢の学年末試験がやってきました。
高校は単位制なのでリージェントテストというので一定の点数が取れないと卒業出来なくなるかもしれないのです。
リージェントテストはNY州のすべての高校共通で同じ時間に行われます。だからおバカな高校だから簡単な問題にしてくれるとか、ゆるゆる採点にしてくれるとかいった気配りはないです。そのかわり、ESLをとっている外人さんには電子辞書&通訳あり、時間無制限という配慮があります。
昨日は11:30から生物のテスト。 ドルジはなんと5時過ぎまでやってました。迎えに行くとき疲れた感じのおっさんとすれ違いましたが、それが通訳の人でした(おつかれ~)何がプレッシャーって日本人の子供でこの試験に落ちた人はいまだかつていない。。。。ということです。おちたらどうなるかレポートでもやってみる?


陽気なアメリカ人もこの時はちょっと焦るのかと思いきや、図書館のレビュー講座は大盛況だったもののあとは試験の緊張よりももうすぐ夏休み!なワクワク感のほうが勝っているようです。試験前のカフェテリアではランチやビーチの計画でもりあがってるし、近所のフローズンヨーグルト屋も大賑わいです。


いいなぁ、青春!


6月に入ってからはバスケ断ちまでして頑張っているドルジにはKYと言われましたが帰国後を考えて6月7日には「英検」もやらせちゃった。会場はいつものNJのファーレーディキンソン大学。今回は兄さんも受けてみたいというので
午前、午後両方。。。。。ということは朝の9時からニュージャージーで暇つぶしです。そして帰り道にはお約束の
ミツワマーケットプレイス♪
IMG_3651_convert_20140618221701.jpgオトナの遊園地♡

いちばん興奮してたのはオットかも。
日本酒コーナーでわくわくしてる姿はおもちゃやではしゃいでいる子供のようです。天狗舞×3、立山×1、月桂冠(料理用)×1、焼酎数本でご機嫌です。

わたしのお楽しみはラーメン
IMG_3652_convert_20140618221726.jpg
一日中草むらでまっていてくたびれたので自分へのご褒美にサケいくらミニどんぶりつきセット。

2年しか有効じゃないTOEFULやTOEICとちがって英検は一生かけるからいいね。
でもここでは1級でも小学生いっぱいだから大人はちょっと恥ずかしいかも。



【2014/06/18 22:27】 | school life
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。