アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケープコッド滞在中オットと別行動だったので兄さんたちとホテル周辺をレンタルバイクでサイクリングか、近くの島へ行ってみるか協議しました。結局じゃんけんで島を見てみたい私の勝ち♪

ホテル近くの港からは
マーサズヴィニヤード島
ナンタケット島


の二つの島に行くことが出来ます。とりあえず一番近いマーサズヴィニヤード島へ~
ウッズホール港からフェリーで約45分。思いついたのが10時、出港10:30。料金はおひとり様$8なり。

IMG_3708_convert_20140630220343.jpg

何も考えずに島まで来てしまいました。
マーサズヴィニヤード島といえば政財界、芸能界のセレブのリゾートとして有名だそうです。(ナンタケット島もね)素敵なお庭の別荘とか、B&B(漫才じゃない)があるらしい。 

・・・・・・・・・・・で、そういうのに興味ない人は???
まったく何もすることがない。船が着いたのがヴィニヤードヘブンというところ。おもったより大きな島でそれ以外に歴史のエドガータウン、ナンタケットへの乗り換え場所のオークブラフなど6つの地区にわかれており、ひとり$7の乗り降り自由バス券で島めぐりも可能。ただ、バスの本数が少ない。。。
11:30について次の船は2:30。そのあとは5:00まで船はなし。ということで島めぐりするほど時間も金もないわたしたちは結局ヴィ二ヤードヘブンの商店街をぶーらぶら。

IMG_3707_convert_20140630220624.jpg

暑いんだけど><
昨日のプロビンスタウン商店街と大して変わらないし。
アイスでもとおもって有名店らしいマッドマーサっていうアイス屋に行ったら改装中
お土産屋もさえないし。。。いったい何しに来たのやら。しかたなくどーでもいいアイスやでアイスを食べて
IMG_3710_convert_20140630220709.jpg
謎の湿地帯で蟹を少しとって帰りました。

ここはフィリップみたいな素敵なカレとちいさなB&Bにでも泊まってテラスで花いっぱいの庭を愛でながら朝のコーヒーを飲むところなのかもしれません。

くやしかったのでウッズホール港にもどってからリベンジ晩御飯。
(あの島にお金落とすのもしゃくなのでランチぬきだったからね)

IMG_3712_convert_20140630220736.jpg

IMG_3713_convert_20140630220804.jpg
黄金の液体とカラマリとブイヤベースでみんなのご機嫌もなおりましたとさ。


*******:: おまけ *****************::

ナンタケット島といえばナンタケットバスケットという高いカゴバッグで有名。
でもお隣のマーサズヴィニヤード島には売っていなかったので財政的には大助かりでした。

【2014/06/30 22:23】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。