アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3日目は南回り
イエローストーンといえばの温泉ぶしゃ~っもこっちにあります。
アッパー&ロウアーガイザーベイスンのあたり
IMG_3800_convert_20140718101829.jpg

ガイザー=温泉ぶしゃー ベイスン=池 ってことみたいです。

こういうガイザーがあちらこちらにありそのまわりのボードウォークをあるいて見物することになってます。
いつブシャ~が来るかはわかりませんが、ちいさいのはわりと頻繁に噴出しているようです。日本なら「地獄」関係のネーミングになることでしょう。

ぶしゃ~っとこないけどこういう静かな青い池も好き
IMG_3796_convert_20140718101903.jpg深いです

なんとなく日本人、中国人がおおくこういう池やブシャ~をみると吸い寄せられていくような。。。温泉パワーか?

おつぎはミッドウェーガイザーベイスン&ビスケットベイスン
IMG_3803_convert_20140718103605.jpgIMG_3802_convert_20140718103826.jpg


カラフルな池のふちは硫酸を好むバクテリアの色(げげ~っ)
大きな池の周りのボードウォークはおじいさんたちの運動にぴったり。
この池からちょっとしたハイキングトレイルがあってミスティックフォールという素敵な滝がみられるというのでちょっとした山歩きも。。。。
IMG_3804_convert_20140718102202.jpg

きれいだけど苦労の割にしょぼい滝。両脇の崖からも温泉がわきだしてます。うまいことやれば修善寺みたいな川の中の露天風呂もできるのに。。。。ああ、もったいない。

南回りコース最大の見どころとされている
オールドフェイスフル
IMG_3808_convert_20140718104525.jpg

ここは一番の目玉なのですぐそばにホテルやレストランなどもあるちょっとした村
ここだけはブシャーの時間がはっきり表示されています(だいたい1時間半おき)
なので噴出30分以上前からすごいひとだかり。まるでディズニーランドのパレードのようです。
そこがなんとなくやらせっぽくていまいち自然を楽しんでる感がないのが残念。

もう、見るべきものはだいたいみたのであとは惰性~

つぎのウエストサムはブシャ~なしのベイスンのみ
湖のほとりなので景色はいいですが、
IMG_3817_convert_20140718102513.jpg
バレエみたいな衣装の中国カップルが妙に気になるぅ
彼氏がカジュアルすぎなのに。。。。

中国カップルはなんとなくこういうファンシーなステージ衣装な彼女がちらほら。二人の世界大噴出。私もフィリップとならこういうカッコでここに来てもいいです。


もう、ほぼ一周して最終ポイント、キャニオンビレッジについたときはもう午後6時過ぎ
テキトーに見て帰ろうと思ったのにオットが滝に大興奮!
IMG_3826_convert_20140718102337.jpg

ナイアガラ並みのど迫力。そして7月なのにまだ雪。
ここまで100段以上の階段おりて、ひざがくがくになっただけの価値はありました。
サウスリムのアンクルトムトレイルより。


こちらも約300キロの旅でした。



**********: おまけ *************:

最初の夜はステーキでしたが、
2泊目はスペイン料理。「マドリッド」にて
IMG_3795_convert_20140718102641.jpg
パエリア

ごはんもワインもグーでした。

これで予算使い切ったので最後の夜はホテルの隣の中華。そのなも黄石酒家(イエローストーンまんまジャン)
中国人ツアーバスもやってくる本場の人もなっとくのレストランは料理はグーでしたが、アルコールなしが残念。
まるで中国の食堂みたいな雰囲気がエキゾチックでおもしろかったです。



【2014/07/18 10:49】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。