アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪に閉ざされ暇だったので動画三昧

イギリスでは1月2日から、BBCアメリカでは1月17日から始まったThe Musketeersシーズン2はただいま3話まで放映です。昨シーズンさんざんわたしたちをムカつかせてくれたリシュリュー様はなんとシーズン2冒頭でお亡くなりに!

今回の悪者は予想通りロシュフォール伯爵さま♪

the-musketeers-season-2-air-date-cast-update.jpg

わるそうですね~  リシュリュー様ほどおつむはよくなさそうですが油断してはいけません。
どこかでみたな~とおもったら昔NHKでやっていた「華麗なるペテン師」にでてたね。

シーズン2もとってもおもしろいのでアメリカ在住の方は土曜日午後9時、イギリス人は金曜日ね。

今までのお話。

第一話 Keep Your Friends Close
リシュリュー様のお葬式から始まり。 王様がトレビル隊長に後釜を頼むも「自分、不器用ですからー」みたいなことを言って不興を買う。 (ばかね) 三銃士はスペインの牢獄から逃げてきたというロシュフォール伯を助けますが実は彼はスペインのスパイ。 フランス王室にとりいって情報をえるつもりか? ロシュからの情報でフランスの対スペイン作戦のカギを握るナントカ将軍を助けに行く三銃士。水路から侵入するダルのサービスシーンアリ

第二話 An Ordinary Man
あんみつ姫みたいにお忍びで庶民ライフを楽しみたいというおバカ王様に付き合った三銃士 連れて行った飲み屋で王様&ダルがスペインの人買いに連れて行かれてしまいます。 ベイビー王子の洗礼式までに連れ戻せるのか?
ミレディー登場。さりげなく王様をたぶらかします。

第三話 Good Traitor
すごい威力の火薬の調合方法をエサにモロッコの軍人がルイ13世に助けを求めに来ます。 どうやら火薬を狙うスペインに娘をさらわれたようです。 同時期、ベイビー王子が重病に!コンスタンスと医師が治療法を巡って対立!そんな大事な時に王様ったらテーブルのしたでミレディーと。。。。。
王妃様とロシュも怪しい関係に。。。。


前回からの流れでベイビー王子は多分アラミスの子です。そんなアラミスの親バカっぷりにちょっとハラハラ。
バレたらどうするのよ!


乞うご期待!


【2015/01/28 13:35】 | エンタメ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。