アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカのバレンタインは女の子がコクってもいい日ではなく、カップルがいちゃいちゃとディナーする日みたいです。
プレゼントは男性からがお約束♪ 前もって周到に準備してサプラーイズな男もいれば、2月13日、14日あたりにドラッグストアCVSに駆け込んでハートの形をした箱に入ったそれらしいチョコ&レジ前のちっさいバラの花でテキトーにすますズボラ君もいっぱいいます。
 あのハートの箱のチョコはあまりおいしくない・・・><・・・

おいしいちょこはね~ このあたりじゃ王道のゴディバでしょう。

誕生日を出張ですっぽかした罪滅ぼしにオットがゴディバでゲット! お店の前で実演販売しているチョココーティングしたイチゴ6粒
バレンタインと言いながら一人2こずつシェアする気満々
IMG_4340_convert_20150221081604.jpg

いったい一粒いくらなのか常々気になっておりましたがなんと驚きの

ひとつぶ$8なり!

えっ、苺一粒$8ってどうよ??とおもったのですが、食べてみて違い実感
スーパーで売っている1パック$2.99の苺と違ってまったく酸味を感じさせない「あまおう」を食べたときみたいな感じ。
そして周りのチョコもゴティバ様ですからね、絶妙な甘さ&苦味です。
イチゴとチョコってあうね~  お金持ちはこういうのをシャンパンと一緒に召し上がるのでしょうがちょうどなかったのでシュワシュワつながりでビールと一緒にいただきました。

おまけに

IMG_4338_convert_20150221081634.jpg

こんなのも。
これも一本$8なり。 やきとりよりたか~い!
使ってるイチゴは一個で間にバナナが。。。。これまたグー♪

たまにはこういう贅沢もいいか。
ごちそうさまでした

【2015/02/21 08:02】 | 食べ物
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。