アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャマイカなどと違ってアメリカ領のプエルトリコではあまりオールインクルーシブタイプのホテルは一般的ではないみたい。
なので宿泊についてくる朝ごはんビュッフェ以外は自分で調達しないといけません><
基本我が家はお寝坊さんなので朝ビュッフェでうんと食べてランチはスキップ♪です。

たま~に遠出して小腹が減ってしまったら
910_convert_20150505111641.jpg
外でテイクアウトできるのはこういう揚げ物がほとんど。ビールにあいますがもたれます。

またあるときはマヤゲスという西端のまちにいってみたのですが夕立にあい、
Costa tio monという公園そばの一見オサレなレストラン。
911_convert_20150505111812.jpg

ランチはバイキング形式$22もします(プエルトリコ人ってリッチ?)
912_convert_20150505111727.jpg
プエルトリコご飯は野菜がほとんどないのでちょっと気を使って野菜多目にとってみました

夜は基本的にホテルの格安日替わり定食で行こうと思っていたのに我が家の男子はまさかのホテルのあやしい寿司バーに吸い込まれてしまいました。どうして、どうしてこんなところで日本食いくかな~~~
918_convert_20150505111749.jpg

なぜかロールを二人がかりでまいてる。。。。しかも握ってる人は中国の人ですらない。
「カルロス、今日はおまえがにぎってみろ」
「え、アニキいいんすか??。。。がんばりますっ!」
「いいかんじだカルロス、ロールはな、こうやってギュッと一気に力を入れるのじゃ」
「アニキさすがっす!」


みたいな会話が聞こえてきそうです。
919_convert_20150505111850.jpg

力強く情熱的に握りしめられた、邪道ロール。
ま、わるくないけどね。ドルジはお寿司にクリチーがはいってておどろいてました。(フィラデルフィアロールね)


******** おまけ **************
素敵なプールもあったのですが我が家はひたすら灼熱の太陽の下、テニス&バスケ
こんな本格的な靴はいてバスケする人はほかにいないし
928_convert_20150505111941.jpg
6面あるテニスコートも独り占め♪
921_convert_20150505112002.jpg


だれも倒れなかったのが奇跡カモ

【2015/05/05 11:39】 | 旅行
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。