アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドルジの通う塾がポートワシントンに移転、そして授業は金曜日の午後8時から~というキツイスケジュールになっております。 いったん帰るには遠すぎるので毎週夜のポーワシで暇つぶしです。たいていは

9時の閉館まで図書館、それから駅前スタバへ移動

という流れになっております。ポーワシ図書館は綺麗だし、楽しい本いっぱいだし、ネットもサクサクつながるし~で特に不満はないのです。その上、たま~に地下のホールで

934_convert_20150507122652.jpg

こんな無料ライブやってたりします。適当にいつでも出入り自由しかもタダ!
ま、一流どころじゃないですが生演奏は贅沢な気持ちになれます^^

そしてある夜はライブかとおもって入ったら

943_convert_20150507122736.jpg

映画でした!ライブと間違えたのは無声映画with 生ピアノだったから。
昔はどこの映画館にもこういうピアニストとかバイオリニストがいて音をつけていたらしいです。
この日の演目はバスターキートンの「The General」

久石譲 meets “THE GENERAL” キートンの大列車追跡<80周年記念リマスター・ヴァージョン> [DVD]

写真お男性が主演のキートンさん

南北戦争のときの南部の電車のエンジニアだったため、兵隊に志願するも断られ、恋人からは意気地なしと言われてふられてしまいます。ところが北軍のスパイにより彼の列車が乗っ取られ、恋人が連れ去られるのを見るとヘタレのキートンさんが敵の基地まで追っかけて行って彼女を取り返すのがメインのお話。
キートンさんのクレージーなアクションもたのしいし、列車燃やしちゃうし、CGなしでよくぞここまでやってくれるね~ そこここでキートンさんがボケたり、こけたり笑わせてくれます。
声がないから英語分からなくても全く問題なし! とても楽しかったです。

次が楽しみ!


【2015/05/07 12:44】 | エンタメ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。