アメリカに来たときは高校生&小学生だった息子たちも大学生&高校生になりました。。。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ帰国ということで友人がマンハッタンの「Clinton Street Baking Company」に連れて行ってくれました。
NY一とうわさの有名なお店らしい。すごく行列しているのと今ひとつ食事にならなそうで今まで存在は感じつつもチャンスがなかったのです。 11時前にはついたと思ったのに一時間待ち!誰だよ、こんな時間にパンケーキ食べるのは!
入り口で名前&℡番号をいっておけば連絡してくれるのでずっとここで待っていなくていいのはうれしい。並んでいた人の半分くらいは日本人?

この日は雨だったのでその辺をぶらつくわけにもいかず同じ通りのBrunswick Cafeにておとなしく待つ。家族だったらこうはいかないでしょう(パンケーキ自体むりだけど)
今回は暇つぶし的に使ってしまいましたが後で調べたらここもBalthazar Bakeryのパンをだしていたりなかなか評判の良いカフェだったようです。 ごめんよ。

一時間ちょっと経ってようやくありついた噂のニューヨークNo1パンケーキ♪
06062015+002_convert_20150607033159.jpg $14
ワイルドブルーベリー、バナナうぉるナッツ、チョコチャンクの中から選べますが、断然ブルーベリーが人気(ワイルドとか書かれるとなおさら)

パンケーキは3枚、かなりのボリューム。 生地の中にもブルーベリーが良心的。 バターたっぷりな感じでおいしいです。そして横に添えてあるメープルバターがとても美味。どっぷりつけて食べたら。。。。 夜までもたれました><

06012015+044_convert_20150607033328.jpg 

06012015+045_convert_20150607033305.jpg

話のタネの パンケーキでおなか一杯になってしまいましがここはほかにもエッグベネディクト、フレンチトースト、フライドチキン&ワッフル、オムレツなどおいしそうなものがたくさんあるので何人かで来てシェアが賢いと思われます。

ありがとう、ありがとう! もうこんなところ二度と来れないねっておもってたら
表参道とドバイにも支店がありました。 なぜドバイ?


**********:: おまけ ************:::

ひょんなことから初恋の彼発見!
06062015+011_convert_20150607035351.jpg


youtubeで夜な夜な見て、ただいまシーズン2^^ 誰か知ってるかな?
 

【2015/06/07 03:55】 | マンハッタン
トラックバック(0) |
少し間が空きましたが、The Musketeers シーズン2見終わりました。しばらくお休みしていた理由は~

アラミス様があまりにも親バカでいつ王子が彼の子だってばれるのかハラハラだったから見るのが怖かった。
見終わったら楽しみがなくなりそうで怖かった。


この2点です。 最近はまれるドラマが増えたので視聴再開です。

第4話 エミリー
神の声が聞こえるジャンヌダルクちゃんみたいな少女のもとに大勢の農民が集結。政府批判まで言うようになってなんとかするために三銃士が派遣されます。 どうやらこの少女はだれかに幻覚剤をもられて、不思議な夢を見ているらしいことがわかります。
あまりロシュフォールはでてこない

第5話 リターン
謎の手紙に騙されたアトスが自分の領地(伯爵さまだからね) の小作農たちに監禁されます。
アトスが領地を放り出して銃士やっている間に家老的な親子が好き放題しているのを何とかしてほしいそう。
帰ってこないアトスを探しに来た三銃士&トレビル隊長も加わって農民一揆を応援します。
まだルイ14世も出てきてないのにもう革命の予感♪ アトスは結局領地を小作に譲ってしまいます。
新登場人物はアトスの兄嫁キャサリン。ミレディーに兄を殺された恨みを引きずっているようです。そのうちどこかで出てくるでしょう。
またまたロシュ出番なし。

第6話 Through a Glass Darky
日食を観測する会に招かれた王様一行がそのまま屋敷に監禁されます。
どうやら以前疫病が流行った村を王様が封鎖して、食べ物を与えなかったために村人のほとんどが餓死したことにたいする報復のようです。 なんで王様ともあろうものがよく知らない人の屋敷にのこのこ行くかな~
因みに王様の愛人なのでミレディーちゃんも同行。彼女はあっさり逃げ出しますがね。 
王様は監禁されている間は過去の自分の行いを反省したりしますが助かったあとは容赦なし~!そういうやつだよアンタは。

第7話 A Marriage of Inconvenience
マンチュアにいる王様のいとこがスウェーデンの王家に嫁ぐことに。道中の警護を任された三銃士たちが襲われます。
なんとか無事にルーブルにつきますが何か怪しい雰囲気。スウェーデンとの関係をよく思わないスペインのスパイ、ロシュフォールの陰謀らしい。 トレビル隊長まで襲われ重傷を負います。一方ダルとコンスタンスの仲をよく思わないコンスタンスの夫ボナシューが彼女を無理やり連れ戻しにやってきて巻き添えを食って殺されてしまいます。

第8話 The Prodigal Father
前回重傷を負ってもうだめかと思ったトレビル隊長がポルトスに出生の秘密を打ち明けます。
どうやら彼はトレビルのともだちの貴族と召使の黒人女性の間に生まれて子供のよう。その秘密を隠すために若きトレビルが騙されて親友のためにポルトス親子をスラムに置き去りにしたらしいです。 秘密を知ったポルトスはお父さんに会いにお屋敷へ~with アラミス。ところがこのお父さんったらろくでなしで娘夫婦とともに各地からきれいどころをさらってきて高級売春宿で働かせていたのです。一方ボナシューという障害がなくなり、ダルはうきうきでコンスタンスにせまって「あんたちょっとKYやねん。あたしは喪中なんだから」っていわれてへそを曲げます。 やっぱりダルしかいない!とおもってやってきたコンスタンスちゃんがうまく気持ちを伝える言葉がなくて困ってると。。。。
「Shut up and Kiss me
今まで聞いた中で一番セクシーなシャラップだわ♪

第9話 Accused
悪役ロシュフォールはスペインのスパイなんだけど、スペインにいたころからアンヌ王妃のことが好きだったようです。ある日とうとう、お部屋に一人いる王妃様に襲いかかろうとして髪飾りで目を刺されてしまいます。有名なロシュの眼帯の原因が強姦未遂???ひどすぎるでしょう。 当然ながら王妃様は王様にチクろうとするのですが先回りしたロシュが第3話で王様が行方不明になっていた時に書いた王様亡き後は王子ともどもスペインのお世話になると書いた手紙をもちだしてきて反逆罪を言い渡します。ついでにアラミス様にふられて傷心の王子の世話係のマルグリートにウソの証言をさせて王妃様とアラミス様の不倫を訴え、アラミス様牢屋へ~唯一の失敗はミレディーの使い方。暴力的に脅かすものだからミレディーは結局彼を裏切りなんと三銃士たちにロシュはスペインのスパイでスペイン大使と一緒に動いていることをばらしてしまいます。
7890458-high-_595_Mini+Logo+TV+white+-+Gallery_convert_20150603213329.jpg
↑最後までアラミスラブだったマルグリートちゃんがかわいそう


第10話 Trial and Punishment
王妃さま処刑の書類になかなかサインしない王様を懲らしめるためか、マルグリートをそそのかして王様に死なない程度に毒をもるロシュ、その罪はコンスタンス&王様の医者におっかぶせてコンスタンスは牢屋、医者は処刑。もう耐えられなくなったマルグリートは自殺。
どうやらコンスタンスをビビらせて王妃様&アラミスの不倫の証言をしてもらいたいらしい。アラミスは入れられますがミレディーちゃんに助けられます。最後はスペイン大使を宮殿に連れてきてロシュがスパイであることを証言させてロシュ終わり。

めでたしめでたし。
王様&王妃様は仲直り。
ダルとコンスタンスは結婚します。
最後の最期でロシュに「アデル(リシュリュー様の愛人)もマルグリートもみ~んなアラミスのせいで死んだのさ!」的なことを言われて銃士をやめて出家?を決意するアラミス。
アトス&ミレディーもチュッチュしたりしていい感じだったんだけど、一緒にフランスを離れようって待ち合わせしてたのに急な仕事が入っていけなくなったアトス。ミレディーは手袋だけおいて一人旅立ちます。

シーズン3も決定したようだけどリシュリュー様もロシュも死んじゃったあと悪役陣どうするのだろう?宰相マザラン説がゆうりょくですが。。。。

なんだかんだで史上最強にセクシーだったダルが印象的。207still02-588x392_convert_20150603223830.jpg








【2015/06/03 21:49】 | エンタメ
トラックバック(0) |
実は今学期末をもって日本へ本帰国となりました。まったくもって悲しい限りですが、これも運命です。せめて見逃したことが無いように残りの日々を楽しみたいと思います。

そんなわけで~ロングアイランドのお屋敷めぐり第二弾。センターポートにあるバンダービルトミュージアムへGO! 
ハンティントンとノースポートの中間にある世界的お金持ち、バンダービルトさんの夏の別荘。
個人の家のくせにプラネタリウムまであります。冬期は週末のみ、夏は平日は12時開店。

ということで博物館の前にノースポートで早めのランチ♪
映画「IN and Out」にもでてきたShipwreck Diner (ケビンクラインが晩御飯たべてたところ) 最近改装してきれいなテラス席もできました。

06012015+015_convert_20150602061328.jpg

お外の席はわんこもOKです。(犬用水もあります)
メニューはふつうのダイナーっぽくオムレツからハンバーガーまでいろいろ。海辺なのでクラムチャウダーもあり。
06012015+016_convert_20150602061440.jpg
貝の味がしっかりしておいしいです。

ご飯のあとは、いざミュージアム。チョナンカンがちいさいころ近所だったのでよくきました。
06012015+017_convert_20150602061507.jpg
海の見える広いお庭では結婚式もできます。向こうに見える陸地はアシェローケンのプライベートビーチ。

プラネタリウムでお屋敷内ガイドツアー$5を購入。
さておやしき。
06012015+020_convert_20150602061555.jpgこれは離れ


オーストラリアじゃないけど。。。
ここは「クロコダイルダンディー2」でつかわれた建物(さがしてみてね)
すんでみると時計台の音がうるさくて住み心地はいまいちだそうです。

06012015+021_convert_20150602061617.jpg

珍しい縦型日時計。

まあ、建物的特徴はこんなところ。
スペイン風の建築だそうです。 しょせん夏だけの建物なのでCOEさんちにくらべるとお部屋は小ぶりでシンプル。
でも抜群のけしき。

オーナーのウィリアムバンダービルトさんはオートレース、ヨットレース、そしてハンティング好きだったので彼のコレクションがぎっしり。
06012015+018_convert_20150602061534.jpg

海洋生物のホルマリン漬けやら

06012015+022_convert_20150602061640.jpg
おびただしい数の剥製、
どこかの部族の実物干し首、
カイロで買ったホンモノのミイラ。。。。

もういやぁぁぁぁぁぁ~
どんなにお金持ちでもこんなキモイおうちはいやだなぁ。(プロポーズされたら前向きに考えるけど)



******** おまけ *************:::

この前行ったPlanting Fieldのバービー展にあった折り紙ならぬ「ガーリー紙」
線の通りに折ったり切ったりするとハイヒールやらバッグやら女心をくすぐるおしゃれアイテムができます。
05212015+019_convert_20150602063834.jpg

【2015/06/02 06:41】 | ハンティントン、メルビル、ノースポート
トラックバック(0) |

お待ちしてますよ~♪
nyatan
yoshikoさんこんばんは!
日本に戻っていらっしゃるんですね。
学期末でということは、夏頃でしょうか?

約5年ですか・・・長いようであっという間だったかも知れませんね。
私はその間ずっとブログを拝見していて、そちらではいろいろな楽しいことや大変なことがいっぱいあって、そして何よりも息子さんたちが立派に成長されて・・・yoshikoさんはいつも積極的で、すごく頑張ってて、でもとてもおしゃれで、本当にNYでの生活をエンジョイしておられるなあ~と感心していました。

ついでにその間フィリップくんになんの動きもなかったのも驚きでしたが・・・御帰国までにぜひともとっつかまえて、一発背中どやしつけて、「ええかげん働かんかいコラ!」と言ってやってください(笑)

お帰りになったら、またオフ会やりたいのでよろしくお願いします。今度は名古屋勢でおもてなししますので!
お待ちしてますよ~♪♪

あら
MISSY
帰国なさるんですか・・・ロングアイランドの情報楽しみにしているのに・・・残念です。

このお屋敷、プラネタリウムは数回行ったことあるんですけど、お屋敷にはいったことがありませんでした。
えーミイラまであるんですか?びっくりです。
何かと帰国準備でお忙しくなるでしょうけど、ご自愛くださいね!




Re: お待ちしてますよ~♪
fcyoshiko
nyatanさん、コメントありがとうございます。

7月初めに帰国予定です。フィリップには連絡入れときました^^ 誕生日カードに「ゴルフできるくらい元気なら働けや」と書くのをぐっとこらえましたわ。 名古屋にもぜひいってみたいな~ その時はよろしくです。

Re: あら
fcyoshiko
MISSYさん、コメントありがとうございます。

わたしもロングアイランド好きなのでかなり残念です~

バンダービルト屋敷はわたしもプラネタリウムばっかりだったので家の中ははじめて! ミイラは有名人のではないそうですが、若い女の子だそうです。意外とお高くなかったので話のタネにいちどはどうぞ。

コメントを閉じる▲
お屋敷探訪のあとのお昼ごはん。 お屋敷から約30分のベイサイドにあるタイ料理屋「BKNY」へ~

05212015+033_convert_20150527084938.jpg

とても派手な壁画が印象的^^

インテリアをとるのを忘れましたがチョット暗めのムーディでおしゃれな雰囲気です。タイっぽさはないなあ。
いきなり緑のカレーとかにチャレンジする勇気がなかったので


05212015+031_convert_20150527084837.jpgもやしはナマさ

小心者が選ぶ、タイ料理の中でもっとも辛さ控えめと言われるパッタイ
甘ったるく感じることも多いのですが、ここのはほどほどにピリ辛でおいしかったです。
今度はパパイヤサラダなんかにもチャレンジしてみたいです。

せっかくベイサイドまできたのでトレジュールでドルジにお土産♪。(この日おいてきたランチがかなりしょぼかったおわび)
05212015+035_convert_20150527085033.jpg

モカロールケーキ$5なり。
もちろん大変美味^^ 誰かの家に呼ばれたときなどの手土産につかうといいひとになれるかも。


****** おまけ ****************

きょうはフィリップのお誕生日!!

おたがいもう何歳になったかなんてどうでもいいよね^^

おめでとう、おめでとう
そろそろはたらこうか。


【2015/05/27 09:03】 | フラッシング、クイーンズ
トラックバック(0) |
初夏の気持ちいい時期にぴったり!ということで友人を誘ってPlanting Field Arboretumへ~←行き方はココ見て
Arboretumってなんだろう?ってずっと思っていたのですが「樹木園」だってさ。もとはバンダービルトさんクラスの大金持ちのお屋敷あと。
入場料は車一台$8なので何人かで来た方がお得。
こんな古めかしい温室のドアを開けると
05212015+011_convert_20150522065814.jpg

植物がぎっしり
05212015+008_convert_20150522065836.jpg

でも中身はわりと庶民的なわたしの実家にもありそうな植物
今の時期はアジサイが見ごろ

05212015+010_convert_20150522065754.jpg

温室を出ると
05212015+012_convert_20150522065855.jpg

トトロに会えそうなトンネルがあって~
お金持ちが贅を尽くして作ったイングリッシュガーデン
05212015+024_convert_20150522070038.jpg
お屋敷の奥様&娘が午後のお茶をするためだけの建物よりの眺め。
向こうにみえるのがおうち。

中を見るにはひとり$5ですが、とてもボランティアガイドさんがとても丁寧に説明してくれるので払いがいあり!!!
05212015+029_convert_20150522070125.jpg

ロングアイランドの北の方にはこういう馬鹿でかいお屋敷がたくさんありました。当時は所得税も相続税もなかったかららしい。 それぞれ個性があるのですがここの家はとことんイギリス風にこだわったおうち。そのこだわりは半端なく、
家具はもちろん、窓のステンドガラス、柱に至るま由緒あるイギリス貴族の館から買ってきたもの。リアルアンティークです。因みにここに移っているステンドグラスはエリザベス一世のママ、アンブーリンの実家のものです。

ココのお屋敷の主はイギリスから来て保険会社、鉄道会社で成功したCOEさん、
奥様はスタンダードオイルの副社長の末娘。

そんな二人の子供たちは
長男。。。パパの会社の後継者。
次男。。。 外交官
三男。。。。海軍→ワイオミングの牧場主
長女。。。イタリア貴族と結婚

と華麗なる一族だそうです。うわお。こういうおうちでフィリップと暮らしたいです。(もうすぐお誕生日ね)








【2015/05/22 07:09】 | ナッソー郡
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。